次回学術集会

第8回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会長:木原 和徳(東京医科歯科大学 腎泌尿器外科)


 新低侵襲手術を世界へ
 〜経済性、汎用性に優れたロボット化: ロボサージャンシステム〜


会期:2015年12月19日(土)〜20日(日)
19日に世話人会、19日午後および20日午前・午後に学術集会を予定。
会場東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂 (20日, 21日)
(〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45)


<拡大(PDFファイル:329KB)>

学会内容

12月19日(土)
14:00〜14:05
(1) 開会の挨拶
木原 和徳(東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科) 

14:05〜14:30
(2) ビデオ討論T:副腎摘除、腎尿管全摘除

座長 武中 篤 (鳥取大学)

演者

石岡 淳一郎 (東京医科歯科大学)
「3D-HMD・ガスレス・シングルポート副腎摘除」
沼尾 昇  (東京医科歯科大学)
「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン腎尿管全摘除」

14:30〜15:50
(3) ビデオ討論U:前立腺全摘除

座長      木原 和徳      (東京医科歯科大学)
座長      長井 辰哉      (豊橋市民病院)


演者

川島 清隆 (栃木県立がんセンター)
「微小解剖の理解による超解剖学的手術の試み —さらなる根治性向上、低侵襲性を目指して—」
武中 篤 (鳥取大学)
「ロボット支援前立腺全摘除術」
影山 幸雄 (埼玉県立がんセンター)
「小切開前立腺全摘術とロボット支援前立腺全摘術の接点および将来展望」
松岡 陽 (東京医科歯科大学)
「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン前立腺全摘除」

 

15:50-16:20

(4) 特別企画1
「<ヘッドマウントディスプレイワールド>他科・多領域への応用」
座長       藤井 靖久 (東京医科歯科大学)


演者      

福田 将義 (東京医科歯科大学 光学医療診療部)
「消化器内視鏡領域における3D技術の応用」

吉井 俊貴 (東京医科歯科大学 整形外科)
「脊椎内視鏡手術における3D converter、ヘッドマウントモニターの使用経験」

田中 洋次 (東京医科歯科大学 脳神経外科)
「脳神経外科領域におけるヘッドマウントディスプレイを用いた内視鏡下手術」

 

12月20日(日)
9:00〜9:05
(5)  開会の挨拶
木原 和徳   (東京医科歯科大学)

 

9:05〜10:00
(6) パネルディスカッション:腎・膀胱・前立腺・その他

座長       五十嵐 辰男     (千葉大学)
座長       森田 辰男      (自治医科大学)


1.「ミニマム創内視鏡補助下腎部分切除時の、埋没型腫瘍に対する腫瘍位置認識補助としてのICG近赤外蛍光法の有効性」
曽我 倫久人、景山 拓海、小倉 友二、林 宣男 (愛知県がんセンター中央病院 泌尿器科)
2.「ミニマム創内視鏡下無阻血腎部分切除術 : 腎実質運針法 」
成島雅博,寺本咲子,荒木英盛,高木康治,下地敏雄(名鉄病院 泌尿器科) 
3.「実質クランプ法による腎部分切除の経験」
上平 修(小牧市民病院 泌尿器科)
4.「直視操作を主体とする腹腔鏡下小切開手術における工夫」
野村 照久1、三神 裕紀2、鈴木 祥司2、土田 孝之2、萱沼 賢司3 (1鈴木・野村泌尿器科クリニック、2富士吉田市立病院、3山梨厚生病院)
5.「コイン創・腎部分切除のアウトカム:Trifecta達成率による評価」
古賀 文隆、中西 泰一、福島 啓司、片岡 円、川村 尚子、横山 みなと、鳶巣 賢一(がん・感染症センター都立駒込病院 腎泌尿器外科)
6.「3D-HMDシステムを用いたコイン創・前立腺全摘除における新しい解剖学的尖部処理法〜腫瘍学的および機能的アウトカム」
古賀 文隆、中西 泰一、福島 啓司、片岡 円、川村 尚子、鳶巣 賢一(愛知県がんセンター中央病院 泌尿器科)

10:00〜11:20
(7) ビデオ討論V:腎部分切除

座長 淺野 友彦 (防衛医科大学校)
座長 影山 幸雄 (埼玉県立がんセンター)


演者

志賀 淑之 (NTT東日本関東病院)

「3Dプリンター製実物大臓器立体モデルを用いた腎部分切除術」
近藤 恒徳 (東京女子医科大学)
「ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術をより優れた術式にするために
ー約200例の経験よりー」
田中 一  (東京医科歯科大学)
「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン腎部分切除(辺縁型腎腫瘤):執刀経験の少ない医師から見た利点と留意点」
齋藤 一隆 (東京医科歯科大学)
「3Dヘッドマウントディスプレイ使用ガスレス・シングルポートアクセス/腎無阻血・無縫合/腎部分切除:内視鏡把持ロボットの導入」

11:20〜11:40
(8) 特別企画2
「2D内視鏡システムで3Dの手術を」
座長       川島 清隆  (栃木県立がんセンター)
演者       吉田 宗一郎 (東京医科歯科大学)

11:40〜13:00

総会、休憩

昼食はM&Dタワー26階ファカルティラウンジでご用意してあります

13:00〜13:30
(9) 招請講演
「手術支援ロボットの開発動向と課題」
座長 鳶巣 賢一 (都立駒込病院)
演者 川嶋 健嗣 (東京医科歯科大学 生体材料工学研究所)

13:30〜14:00

(10) 特別講演
「ミニマム創手術−1000例の経験と未来への取組−」
座長 津島 知靖 (岡山医療センター)
演者 長井 辰哉 (豊橋市民病院)

14:00〜14:40

(11) 会長講演
「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン手術の開発と展開」
座長   本間 之夫 (東京大学)
演者   木原 和徳 (東京医科歯科大学)

14:40〜16:00
(12)  ビデオ討論W:膀胱癌手術(全摘除・部分切除・尿路再建)
座長   小川 良雄  (昭和大学)
座長  米瀬 淳二 (がん研有明病院)


演者      

三木 淳  (東京慈恵会医科大学柏病院)
「腹腔鏡下膀胱全摘術の現状と課題」
古家 琢也         (弘前大学)
「筋層浸潤膀胱癌に対するロボット支援膀胱全摘除術の治療成績:集学的治療の中でのロボット手術の位置づけ」
古賀 文隆         (都立駒込病院)
「3D-HMDシステムを用いたミニマム創内視鏡下・膀胱全摘除」
藤井 靖久         (東京医科歯科大学)
「膀胱内外アプローチによるハイブリッド・テクニックを用いたガスレス・シングルポート・ロボサージャン(先端型ミニマム創内視鏡下)膀胱部分切除: 3D multi-image integrated systemの導入」

16:00〜16:05
(13)  閉会の挨拶

木原 和徳(東京医科歯科大学) 

 

「ミニマム創内視鏡下手術」に関連する演題を募集します。

演題名、演者名、所属を明記した1000字以内の抄録(Word ファイル)を添付し,下記の抄録送付アドレス(学会事務局アドレス)までE-mail にてご送付下さい.
演題応募期間:平成27年8月3日〜10月2日
抄録送付アドレス:minimum.uro@tmd.ac.jp
参加費:一般 5,000円, 看護師・研修医 1,000円, 学部学生 無料


お問い合わせ先

第8回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会事務局
およびNPO法人日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会事務局
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学教室内
担当: 藤井 靖久、横山みなと
TEL/FAX: 03-5803-5295
Home Page: http://www.minimumendo.jp/
E-mail: minimum.uro@tmd.ac.jp


過去の学術集会

第7回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会長:津島 知靖(国立病院機構岡山医療センター)


   これからの低侵襲手術
     〜ロボット時代のミニマム創内視鏡下手術の方向性〜


会期:2014年12月20日(土)〜21日(日)
20日に世話人会、20日午後および21日午前・午後に学術集会を予定。
会場東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂 (20日, 21日)
(〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45)


<拡大(PDFファイル:329KB)>

学会内容

12月20日(土)
14:00〜14:05
I 開会の挨拶
津島 知靖(岡山医療センター) 

14:05〜15:50
U ビデオ討論T:前立腺全摘除
1.「ロボット支援手術の導入からミニマム創(小切開)手術を再考する」
影山 幸雄(埼玉県立がんセンター)
2.「ミニマム創内視鏡下前立腺全摘術(ロボット支援手術との比較から)」
長井 辰哉(豊橋市民病院)
3.「高リスク前立腺癌に対する拡大立腺全摘術 —新しい尖部処理、血管茎処理および止血につて—」
川島 清隆(栃木県立がんセンター)
4.「3D-HMDシステムを用いた完全鏡視下・コイン創・前立腺全摘除」
古賀 文隆(都立駒込病院)
5.「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン(先端型ミニマム創内視鏡下)前立腺全摘除」
沼尾 昇(東京医科歯科大学)

15:50〜16:30
V 特別企画「ヘッドマウントディスプレイシステムの多領域への応用」
1.「ヘッドマウントディスプレイシステムのミニマム創内視鏡下手術以外の、手術、検査への応用」
石岡 淳一郎(東京医科歯科大学)
2.「Head-mounted displayの様々な臨床応用」
吉田 宗一郎(東京医科歯科大学)

 

12月21日(日)
9:00〜9:05
W 開会の挨拶
津島 知靖(岡山医療センター) 

9:05〜10:00
X パネルディスカッション:腎・膀胱・前立腺・その他
1.「卒後6年目医師による3D-HMDシステムを用いた完全鏡視下・コイン創手術」
福島 啓司(がん・感染症センター都立駒込病院 腎泌尿器外科) ほか
2.「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン手術の術者教育」
中山 貴之(東京医科歯科大学 大学院 腎泌尿器外科) ほか
3.「透過型ヘッドマウントディスプレイを使用した手術直接介助者補助システム」
佐々木 麻美(東京医科歯科大学医学部附属病院 手術部) ほか
4.「創を小さくするための工夫 〜手術機器の比較〜」
仁田 有次郎(大阪市立総合医療センター 泌尿器科) ほか
5.「臍単一創から行う3D-HMD・ガスレス・後腹膜鏡下・腎尿管全摘除および超拡大骨盤リンパ節郭清」
古賀 文隆(がん・感染症センター都立駒込病院 腎泌尿器外科) ほか
6.「ICG近赤外蛍光補助下のミニマム創内視鏡下腎部分切除術における、腫瘍組織と正常組織の蛍光定量化比較」
曽我 倫久人(愛知県がんセンター中央病院 泌尿器科) ほか

10:00〜11:45
Y ビデオ討論U:腎部分切除
演者
1.「ミニマム創阻血下腎部分切除術」
津島 知靖(岡山医療センター)
2.「ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術100例の経験より」
近藤 恒徳(東京女子医科大学)
3.「無阻血腹腔鏡下腎部分切除術の経験」
吉田 哲也(滋賀医科大学)
4.「臍創から行う腎部分切除術(導入のために必要なこと)」
長井 辰哉(豊橋市民病院)
5.「3Dヘッドマウントディスプレイ使用ガスレス・シングルポートアクセス/腎無阻血・無縫合/腎部分切除」
齋藤 一隆(東京医科歯科大学)

13:00〜13:30
Z 招請講演
「da Vinci手術に挑む日本のロボット手術」
川嶋 健嗣(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所)

13:30〜14:00
[ 会長講演
「ミニマム創手術−我々の取り組み−」
津島 知靖(岡山医療センター)

14:00〜14:30
\ 特別講演
「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン手術の現状と多領域への応用」
木原 和徳(東京医科歯科大学)

14:30〜16:15
\ ビデオ討論V:膀胱全摘除・膀胱部分切除・尿路再建
1.「低侵襲手術時代における腹腔鏡下膀胱全摘術」
三木 淳(東京慈恵会医科大学柏病院)
2.「膀胱全摘・膀胱部分切除・尿路再建」ロボット支援膀胱全摘除、尿路変更」
武藤 智(帝京大学)
3.「3D-HMDシステムを用いたミニマム創内視鏡下・膀胱全摘除」
古賀 文隆(都立駒込病院)
4.「膀胱全摘除(開腹手術)」
川島 清隆(栃木県立がんセンター)
5.「ガスレス・シングルポート・ロボサージャン(先端型ミニマム創内視鏡下)膀胱部分切除:膀胱内外アプローチによるハイブリッド・テクニック」
藤井 靖久(東京医科歯科大学)

16:15〜16:20
] 閉会の挨拶
津島 知靖(岡山医療センター) 

「ミニマム創内視鏡下手術」に関連する演題を募集します。

演題名、演者名、所属を明記した400字程度の抄録(Word ファイル)を添付し,下記の抄録送付アドレス(学会事務局アドレス)までE-mail にてご送付下さい.
演題応募期間:平成26年7月7日〜10月17日
抄録送付アドレス:minimum.uro@tmd.ac.jp
参加費:一般 5,000円, 看護師・研修医 1,000円, 学部学生 無料


お問い合わせ先

第7回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会事務局
〒701-1192 岡山市北区田益1711-1
国立病院機構岡山医療センター 泌尿器科  津島 知靖 
Tel:086-294-9911 Fax:086-294-9255
Email: tsushima@okayama3.hosp.go.jp

NPO法人日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会事務局
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学教室内
担当:藤井靖久、横山みなと 
TEL/FAX:03-5803-5295
Email: minimum.uro@tmd.ac.jp

 


第6回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会長:川島 清隆(栃木県立がんセンター)


ミニマム創内視鏡下(ガスレス・シングルポート)手術の最新の到達点
 〜コイン創手術とロボサージャン〜


会期:2013年12月21日(土)〜22日(日)
会場東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
(〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 M&Dタワー2F)


<拡大(PDFファイル:329KB)>

学会内容

  1. ビデオディスカッション:前立腺全摘除、腎部分切除
  2. 特別講演:「胃癌の腹腔鏡下手術:ヘッドマウントディスプレイの臨床応用」
    木原 和徳(東京医科歯科大学 腎泌尿器外科学)
  3. 会長講演:
    「超解剖学的アプローチによる次世代前立腺全摘術 −より美しく・より細密に 手術は今、Next stageへ−」
    川島 清隆(栃木県立がんセンター)
  4. その他:公募演題によるパネルディスカッションなど

 


第5回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会長:木原 和徳(東京医科歯科大学)


ミニマム創内視鏡下(ガスレス・シングルポート)手術の最新の到達点
 〜コイン創手術とロボサージャン〜


会期:2012年12月15日(土)〜16日(日)
会場東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
(〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 M&Dタワー2F)


<拡大(PDFファイル:309KB)>

学会内容

  1. ビデオディスカッション:前立腺全摘除、腎部分切除(無阻血手術を含む)
  2. エキスパートレクチャー:各術式のState of the Art
  3. 会長講演:
    3Dヘッドマウントディスプレイを用いたガスレス・シングルポート手術
    木原 和徳(東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学)
  4. その他:公募演題によるシンポジウム・パネルディスカッションなど

 


第4回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会長:森田 辰男(自治医科大学)


ガスレスシングルポート手術の洗練・普及
 〜コイン創手術への展開〜

 

会期:2011年12月17日(土)〜18日(日)
会場ベルサール九段アクセス
(〒102-0073 東京都千代田区九段北1−8−10 住友不動産九段ビル3F)

<拡大(PDFファイル:272KB)>

学会内容

  1. ビデオディスカッション:前立腺全摘除、腎部分切除、副腎摘除
  2. シンポジウム:腎部分切除(阻血、無阻血、低侵襲、腎機能)
  3. 招請講演:「超」高齢化社会における財政・社会保障の再生プラン
    −財政の持続可能性と世代間公平の同時達成に向けて−

    小黒 一正氏(一橋大学准教授:日本経済新聞出版「日本が破綻する日」著者)
  4. 講演:コイン創手術への展開と海外普及
    木原 和徳(東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学)
  5. その他:施設基準医認証の現状、公募演題によるシンポジウム・パネルディスカッションなど

 


第3回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会長:長井 辰哉(豊橋市民病院)


ガスレスシングルポート手術の洗練・普及に向けて
〜低侵襲医療をあまねくすべての患者のもとに〜


会期:2010年12月4日(土)〜5日(日)
会場ベルサール九段アクセス
(〒102-0073 東京都千代田区九段北1−8−10 住友不動産九段ビル3F)


<拡大(PDFファイル:272KB)>

学会内容

  1. ビデオディスカッション:前立腺全摘除、腎部分切除
  2. シンポジウム:腎部分切除
  3. 招請講演:堤 未果 氏(「ルポ 貧国大国アメリカ」著者)
  4. 会長講演:後腹膜外科の再構築と新たな可能性
    長井辰哉(豊橋市民病院)
  5. その他:施設認定の現状、公募演題によるシンポジウム・パネルディスカッションなど

 


第2回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会長:山田 拓己(埼玉医大総合医療センター)


ガスレスシングルポートアクセス手術の確立に向けて
ミニマム創内視鏡下手術の実践・普及2009 update


会期:2009年12月19日(土)〜20日(日)
会場ベルサール神田 イベントホール (アクセス
(〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3階)

第2回学術集会ポスター

学会内容

  1. パネルディスカッション:腎摘除、前立腺全摘除
  2. 招請講演1:NPO法人 小切開・鏡視外科学会の創立
  3. 招請講演2:医療経済の現状と目指すべき方向について 泌尿器科を中心に
  4. 特別講演:The MIES system:ミニマム創内視鏡下手術の技術体系と教育体系
  5. 教育セミナー:トラブルZEROへの創閉鎖〜真皮・皮下縫合の正しい理解とその手技〜
  6. その他:施設認定の現状、公募演題によるシンポジウム・パネルディスカッションなど



第1回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会

会期:2008年12月20日(土)11:30〜17:00
会場:東京国際会議場(東京都千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル7階)


第1回学会ポスター

学会内容

  1. ミニマム創内視鏡下手術の位置、保険適応、法人学会設立、暫定認定制度
  2. 保険適応と施設基準
  3. 招請講演:外科系他領域におけるガスレス低侵襲手術
    招請講演T:胃癌に対するガスレス低侵襲手術−トロッカー併用小開腹法による幽門側胃切除Roux-en-Y再建
    招請講演U:甲状腺疾患に対するガスレス低侵襲手術−400例を超える経験に基づく工夫と改善
  4. 特別講演:
    教育セミナー:創閉鎖のベストプラクティス −早期離床のための真皮縫合法−
  5. その他:施設認定の現状、公募演題によるシンポジウム・パネルディスカッションなど

 



過去の研究会

第5回ミニマム創内視鏡下泌尿器手術研究会

2007年12月15日(土)
於 国際会議場(東京都千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル7階)



第4回ミニマム創内視鏡下泌尿器手術研究会

2006年12月16日(土)13:00〜17:30
於 国際会議場(東京都千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル7階)



第3回ミニマム創内視鏡下泌尿器手術研究会

2005年12月10日(土)
於 灘尾ホール(東京都千代田区)



第2回ミニマム創内視鏡下泌尿器手術研究会

2004年12月4日(土)
於 灘尾ホール(東京都千代田区)



第1回ミニマム創内視鏡下泌尿器手術研究会

2003年11月29日(土)
於 一橋記念講堂(東京都千代田区)

第1回ミニマム創内視鏡下泌尿器手術セミナー

2003年1日15日(土)
於 東京医科歯科大学歯学部特別講堂